『いわきサイコーです!!〜LET'S GO TO いわき〜』
2011年5月6日(金)、7日(土)に開催された、ライブイベントの情報サイトです。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.01.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第1回 いわきサイコーです!!終了しました

平井正也です。
いまぼくは正直言うと、とてもさみしいです。
いわきから帰ってきて、なんだかこころに穴が開いたようになっています。

というのは、「いわきサイコーです!!」があまりにもサイコーすぎたからです。
いわきに来てくれたミュージシャン、お客さん、いわきSONICのみなさん、いわきのみなさん。
みんなみんな素敵なひとたちでした。
ほんとにありがとう。

すぐに日記を書こうとしたけど、帰ってすぐに12時間くらい眠ってしまい
目が覚めたらいわきでのことは夢だったんじゃないかと疑いました。
それくらい楽しかったのです。

今回いわきソニックに集まった人たちはまるでひとつのチームみたいでした。
いまはそれぞれの場所でそれぞれの生活に戻っている現実を、すぐには受け入れられないほど
濃い二日間を共有しました。
おおげさかもしれないけど、ほんとにそう思っています。


具体的にバスが新宿を発車するところから、帰ってくるところまで
ひとつひとつ書いていくにはあまりにたくさんのことがありすぎました。
それでもちょっとずつ書いくつもりです。
でもいまはまだ感傷的になってしまって書けません。
もうちょっと待ってください。


このイベントは続けていきます。
もっとよくしていくために、しなければいけないことはたくさんあります。
ただよかったよかったでは済まされない現実もあります。
それにしても、たのしかった。たのしすぎた。
みんないいライブすぎた。
打ち上げ、すごすぎた。


ふと、なんだ俺たち、いわきに行って勝手に自分たちが楽しんできただけなんじゃないか?
と心配になる瞬間がありました。
帰りのバスでそんなことを言ったら、
みんなが「それでいいんじゃない?」と言ってくれました。

ぼくたちは一緒に悲しい気持ちになりにいったわけじゃない。
地震で大きなものを失った人と同じ気持ちにはなれない。
でも自分たちが楽しむことはできる。
たぶんそれしかできない。
被災した人たちのために、なんて言えない。
ただ自分たちが楽しむだけ。
まだ、そんなもの観る気持ちになれないって人が
ちょっとずつライブハウスに戻ってきて
いつかいわきの人たちでいっぱいになるまで続けて行きたい。

いわきの街は活気があって、みんな前向き、に見えた。
でもきっと落ち込んだ人たちはまだ見えないところにいるだけなんだろう。
いまはいわきから避難している人も大勢いるだろう。
小さなこどもたちは特にいわきから少なくなっている。

早くこどもたちが安心していわきに住める日が来ますように。
街にこどもがいないとつまらないから
ぼくはすこしでも楽しいことをしに行きたいと思っています。

第1回 いわきサイコーです!!サイコーでした。
「サイコー!」「ありがとう!」「サイコー!」「ありがとう!」
こんなにたくさん言ったことはいままでなかった。
みんなほんとにサイコー!みんなほんとにありがとう!


スポンサーサイト

  • 2013.01.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

最近の記事

過去記事

コメント

リンク

企画

記事数:28
最終更新日:2013/01/24

このブログ内を検索

その他

QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR