『いわきサイコーです!!〜LET'S GO TO いわき〜』
2011年5月6日(金)、7日(土)に開催された、ライブイベントの情報サイトです。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2013.01.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アーティスト紹介 その3

 【MUSIC FROM THE MARS】(みゅーじっく・ふろむ・ざ・まーず)
Member:
藤井友信(Vo, Gt), 河野岳人(Ba), 吉村祐司(Dr), 坂井キヨオシ(Piano)

Biography:
97年にトリオ・バンドとして活動を開始。ライブ活動とデモ制作を繰り返す中、01年にNATSUMENの前身バンドでもあるex-BOATの坂井キヨオシ(Piano)を無理矢理加入させる。その後の精力的な活動の結果、数枚のオムニバス参加を経て04年にまつきあゆむ等を輩出するmona recordsよりミニ・アルバム「music from the mars」でデビュー。SEA AND CAKEがMAHAVISHNU ORCHESTRAをカヴァーしたかの様な、ロックで歌ものでアーバンでプログレで踊れる独創的スタイルが各方面で話題となる。翌年10月にはフル・アルバム「summery」を同じくmona recordsより発売。このアルバムでは口口口のメンバー等が参加したのも話題となった。また、雑誌MARQUEEが主催する“MARQUEE NIGHT”に七尾旅人、ニルギリスと共に出演。世間的な評価、注目度もグングン上昇!
 また、中心人物の藤井はdowny、KARENのリズム隊を中心に結成されたインスト・バンド、Fresh!で活動中。坂井はsgt.とのスプリットCDも好評なgood music!のメンバーとしても活動中。藤井と吉村は口口口のサポートへも参加。08年4月に長年活動を共にしてきた大野が脱退し、新メンバーとしてマヒルノで活動中の河野が加入。
 ライブ独特の熱っぽさと、暑苦しいまでのエモーションで都内を中心に爆裂活動中!

(主催者より一言)
マーズはまだ1度しかライブを観ていないけど、ギターは早弾きなのに熱くて、バンドは演奏うまいのになんか不恰好なところもあって、感動。
マーズの藤井君とはご近所さんで、クリスマスの朝、我が家の玄関には必ず藤井サンタからの贈り物が。地震の後藤井君とたくさん話したけど、相手にあたらしい考えをひらめかせてくれる、とても賢い人なのです。


【マキタ学級】(まきたがっきゅう)
オフィス北野所属のピン芸人・マキタスポーツ率いるロックバンド。
06年3月より現在の編成で精力的にライヴ活動を行う。
06年10月に新宿の老舗ライブハウスLOFTのレーベルより1stアルバム「マキタスポーツの金もうけ」
08年7月にコロムビアミュージックエンタテイメントより2ndアルバム「計算とソウル」をリリース。
自ら主催する”洒落の分かるアーティスト”と”ロックを感じる芸人”を集めたバカバカしくて切ない感動的ロックイベント
「マキタ学級大文化祭」は豪華な出演陣もさることながら音楽と笑いの新しい空間を見事に演出して好評を得ている。

(主催者より一言)
マキタスポーツとマーガレットズロースで回った「愛人巡回ツアー」、楽しかったなぁ!
マキタさんがすごいと思うのは、ふつう矛盾する二つの才能を見事にバランスを保って同居させているところ。模倣と個性、実はそれらはおなじものなのかもしれないなーと思ったりする。


【ザ・ラヂオカセッツ】
05年8月結成。
翌月、9月に初ライブ。
06年夏、初の自主音源シングル「ザ・ラヂオカセッツ」発売。
07年夏、5曲入りミニアルバム「ザ・ラヂオカセッツ」発売。
08年春、3曲入りマキシシングル「泣いてもいいのに」を発売。
08年12月、初のワンマンライブ、新宿JAM(SOLD OUT)
09年7月、「Everysing from George」発売。
同年11月、AGE STOCK09 in 日本武道館のNEXT AGE MUSIC AWARDのオーディションを勝ち抜き、日本武道館で演奏。観客8000人の投票によりグランプリに選ばれ、日本一になる。
10年2月、2度目のワンマンライブ。
同年5月、「ショートヘアで世界は変わる」発売。
7月、ワンマンライブツーデイズ。
11年2月、「東京e.p」発売。

新宿など都内を中心に
多くのツアーや企画を打ち
人間味溢れるソウルフルかつハートフルでHOTな音楽を今日もどこかで奏でている。

(主催者より一言)
プロフィールを見て武道館のくだりをはじめて知りました・・・びっくり!
若いのに、ぜんぜん若くなそうな雰囲気は、たぶん当時のマーガレットズロースと似ているのかも。
ラヂオカセッツのメンバーの一人が、謎のバンド「いわきサイコーです!!バンド」に関係しているとの情報も・・・


【黒岩トキオ】(くろいわ ときお)
フジヤマレコード代表取締役歌手
京都で生まれ育ち、サッカー少年
青春を北九州で過ごし、トキオ&マコトーズ
東京に飛び出して、シナトラ
現在、フジヤマレコード代表取締役歌手
黒岩トキオとして絶賛活動中!
好きな服を着て
好きな歌を歌って
好きな人を想って
好きな酒で酔って
いつまでも調子に乗っていたい
お調子者です!
最近バンドで演奏することに快感を覚え
現在フジヤマレコードバンドのメンバー大募集中!!!

フジヤマレコードとは黒岩トキオが社長になりたくて作った会社で
全国各地、オランダ、イタリアにも支店がある。
タイムカード、退職届など面倒な手続きは一切ない。
あげくの果てに給料もないがもれなく社長から愛がもらえます!
というわけで随時社員募集中!

いわき市の瓦屋さんからオファーを受けフジヤマレコード全社員を総動員して
完成した「カワラマンのうた〜ぼくのとうちゃんカワラマン〜」が
2011年3月9日に全国発売!みんなのうたを目指してます!
地震に負けずカワラマンはがんばるぜ!
日本のカッチョよさを守りたい!みんなの笑顔も!

ホームページ
http://www.fujiyamarecord.jp/
ブログ「黒岩トキオの行かねばならぬ!」
http://tokiosoul.exblog.jp/
マイスペース  
http://www.myspace.com/tokiokuroiwa
ツイッター  
http://twitter.com/tokiokuroiwa

(主催者より一言)
トキオさんとはシナトラの時にいわきソニックで共演して以来なんだけど、
なぜかトキオさんの笑っている顔しか思い出せない。24時間笑ってるんじゃないだろうか?
しかもあの100%の笑顔で!ぜひいわきでライブしたいと連絡をいただいて
電話で話しているときも、たぶん笑っていたに違いない!



スポンサーサイト

  • 2013.01.24 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリー

最近の記事

過去記事

コメント

リンク

企画

記事数:28
最終更新日:2013/01/24

このブログ内を検索

その他

QRコード

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR